So-net無料ブログ作成
お出かけ&雑文 ブログトップ
前の10件 | -

私の初笑い 蒔田演芸会 [お出かけ&雑文]


  ブログでお世話になっているまこさんにご一緒させて頂き

  おなじみの「よーちゃんさん」が出演される

  蒔田演芸会を聴きに行ってはや10日もたってしまいまいした。

  

       2020-01-18 14.53.01.jpg


  思いっきり笑ったり、

  しんみり聞かせて頂いたりした思いを残したいと思いながら

  時間ばかり過ぎてしまいました。




   DSC_9556.jpg




  プログラムにある通り舞踊・民謡・シャンソン(今回は美空ひばりメロディー)等々



  そして

  ようちゃんさんは「可笑家きゃらめる」さんという名前で高座に上がられております。


      2020-01-18 15.14.23.jpg


  噺は正月月らしく上方落語の初天神。



  2020-01-18 15.14.33.jpg    


  初天神は以前聞いたことがありますが

  それは江戸落語だったと思います。

    

  上方落語、大笑いしたりクスッとしたり

  素晴らしい話術に聞き入ってしまいました。



  その内容は、「さる1号さん」「Kinkinさん」のブログで

  詳しく書いてくださっていますのでご覧いただければと思います。




   DSC_9384.jpg


  ようちゃんさんがバンジョウを演奏されるJプロジェクトバンド

  (私はうかがって3回目ですがいつもながら

   演奏されるデキシーランドジャズはかっこいいです。

   元気をもらって帰ってきます。特にあの女性の声がとても魅力的)





       2020-01-18 16.52.34.jpg


  真打の月の家小圓鏡さんの代書屋、それと字遊び

  字遊びのなかで「薬袋」を「みない」と読むのは知っていたが

  中を見ないといったことからの由来まではしらなかった。

  あと「小鳥遊」で「たかなし」は知っていて覚えていますが

  肝心の「へ~~」って感心した他の苗字は忘れてしまって

  なんとも情けない。メモっておけばよかったと後悔しきりです。



  代書屋も今は懐かしい言葉、仕事です。

  我々の若いころはまだ商売が成り立っていましたから。

  この噺もかって聞いたことのある話ですが、

  同じ出し物でも落語というものは

  演者によってその魅力が違ってきますから  

  何度聞いても面白いです。







     DSC_9386.jpg


  最後に佐の槌藤助さんの「鼠穴」。

  これは聞いた覚えのない話で、

  どうなるのかハラハラして聞いていましたが

  最後は途中からそれは夢だったと言う事で

  なんだかほっとしたことでした。


  結構知られた噺のようで

  でも何回聴いてもきっと面白いと思います。




  お開きになり、打ち上げです。


   2020-01-18 18.40.14.jpg

  厚かましくもご一緒させていただき

  楽しい時間をすごさせていただきました。

  料理などの様子はさる1号さん・まこさんの所で

  詳しく書いていただいていますので

  ろくな写真のない私はパスさせていただきます。



  ようちゃんさんはじめ、

  kinkinさん、さる1号さん、まこさん、

  楽しませていただいた皆様

  本当にお世話になりましてありがとうございました。




  


  先日習ってきたフラワーアレンジメントです。

  まだ下手ですが、一応記録として載せておきます。

          DSC_9493.jpg

  

nice!(37)  コメント(25) 

あっという間です!もうすぐクリスマス [お出かけ&雑文]

     

 2か月余りたってしまいましたが

 その間になんだかんだとありましたが

 それは遅ればせながらに載せていきたいと思いますが、

 

 気が付いたらもうすぐクリスマス

 最近習い始めたフラワーアレンジメントのお教室で

 教えていただいたクリスマス仕様の

   

         DSC_9105 クリスマス・リース.jpg

 早く載せないと賞味期限切れとなってしまうので

 とりあえず載せました。

 なんだかごちゃごちゃしてあまり良い出来ではありませんが。




 先日癌定期検査の為、

 横浜のみなとみらいにあるクリニックへ行く途中、

 ランドマークタワーに毎年現れる

 イルミネーションの大きなクリスマスツリーを見て

 クリスマスが近いことに気が付きました。


        2019-12-10 10.40.10 クリスマスツリー.jpg


 今年は白一色で清楚でありながら豪華な佇まいに

 うっとり見とれてしまいました。


 階段の周りはこんなお花たちに彩られて華やいでいます。


        2019-12-19 シクラメン.jpg




 建物の中は華やいでいますが

 一歩外に出ればこんな寂しい冬枯れの街です。

        広場2019-12-19 .jpg


 検査結果は腫瘍マーカーも異状なし。

 これでまた来年も変わりなく暮らせると思うと

 ほっとした1日でした。






 こんな甘いものを見つけました。

        DSC_8905  大福.jpg


 普通の大福の高級バージョンかと思い

 嬉々として買い求めたのですが

 あんが抹茶の練りこんである白あんで

 味としては美味しいのですが

 私の好きな小豆の粒あんでなかったので

 少しがっかりでした。

nice!(32)  コメント(15) 

ママチャリのお母さんは元気です [お出かけ&雑文]


 先日朝、病院の定期検査の為

 勤時間帯に道を歩いていた時のことです。

 坂道をチリンチリンとベルを鳴らしながら

 自転車が下ってきました。


 慌てて道をよけたのですが、

 その後ろの座席には保育園児が乗っていました。


 かなりのスピードです。

 

 もし私がよたよたして

 ぶつかることになったりでもしたら

 

 自分の怪我もさることながら

 後ろに乗っている子供のことを考えると

 ぞっとしました。


 確かに朝の忙しい時間、

 通勤前に子供を保育園に送らなくてはならない

 そういう事情は分からないことはありません。


 でも後ろに大事なお子さんを乗せている事を

 忘れないでほしいです。


 気を付けてみていると、子供をのせていないまでも、

 お母さん達、大方の人がすごいスピードで走っています。

 昼間のお買い物タイムの乗り方とは全く違います。

 皆さんお元気と言おうか、なんと言おうか・・・


 危険極まりない光景です。

 なんだか忙しない時代になっていたのですね。


 自転車にも最近交通ルールの罰則事項が出来ていますから

 スピード制限もしてくれたらよいのに。


 区分のできていない道路では、

 年寄りはおちおち歩いていられないなと痛感しました。







 先日袋田の滝までツアーで行ってきました。

 滝の写真は、フィルムで撮るのに夢中になり

 現像が終わっていないのでありませんが、

 ほかにのせる写真がないので

 そのあとに行った古徳沼のスマフォで撮った白鳥  


    2019-02-16 15.05.37.jpg


 餌の取り合いが結構すさまじかったです。




 車内で食べたお弁当


    2019-02-16 11.03.02.jpg


 それなりの味ですが、一時よりは良くなったような気もします。

 


 袋田の滝の豊年満作さんのアップルパイ

 美味しいと言って皆が買っていたので


   2019-02-17 20.44.22.jpg


 リンゴがたっぷり入って美味しかったです。






 我が家で咲いている花


    DSC_7767.jpg


nice!(41)  コメント(19) 

幼友達との食事会 [お出かけ&雑文]


 おさなともだち4人

 生まれ育った所からはそれぞれ出てしまっているのですが

 どういうわけか、30分とかからない所に住むようになっていました。


 近くてもなかなか4人そろって会う機会がありません。

 その仲間が久しぶりに横浜でランチをしました。


 そんな料理を羅列した記事になってしまいますが・・・


 


 まずはこんなお店です。


       2018-10-15 11.07.55.jpg




  DSCN5739.jpg




  DSCN5741.jpg





   赤ビーツと黄色いビーツ(ゴールデンビーツ)の歯ごたえが良く、

   ドレッシングもマイルドで サラダがとても美味しかったです。

   パンのおかわりはありでした。

 


   DSCN5743.jpg



  生ハムも美味しかったですが

  お野菜が特に美味しくて。

  ちらっと写っている茶色の楕円形のアビオスは

  小さいのにほくほくしていて存在感がありました。


   DSCN5745.jpg




   真鯛のポアレの付け合わせのハスも美味しかったし


   DSCN5747.jpg





   デザートはこんな感じです。

   脇の白いお皿はレディースデイのサービスの

   小さな小さなクッキーです。


   DSCN5752.jpg


   長居をしても大丈夫なので、

   次のお茶飲み場所を探す心配もなく

   11時半から3時過ぎまで心おきなくおしゃべりできて、

   楽しい時間を過ごすことが出来ました。







 以前、お料理の先生からいただいた筆おもとが一つだけ咲きました。

 先生も年を取られ、教室を解散してから2年余りたちます。

 なかなかお会いする機会もなくなってしまい寂しいですが

 お花だけはこうやって咲いてくれました。


    2018-10-19 16.41.44.jpg 

 

nice!(33)  コメント(14) 

相鉄線に乗って [お出かけ&雑文]

 

 相鉄線で2018年2月から運行しているブルー色の車両

 何回か乗り合わせていましたが、

 なかなか中の写真を撮る機会がありませんでした。



    2018-09-10 14.22.51.jpg

 

 車体の色も好きですが、

 新車なので、車内がとても綺麗なので撮ってみたいと思っていました。


 でも人が乗っている時は、

 たとえスマホででも

 撮るのはなんとなく気恥ずかしく躊躇していました。



 先日乗り合わせた時昼過ぎだというのに、他に誰も乗っておらず

 一両丸々貸し切り状態だったので

 チャンス到来とばかり撮ることが出来ました。


 

     2018-09-10 14.15.22.jpg



 中々おしゃれなすっきりしたデザインでしょ。 

 実物はもっとすっきりしたしゃれた色なんですが

 スマホですし、撮るほうの腕も腕なので・・・


 座席の座り心地もなかなかよいものでした。

 



 常に運行ているわけではないし

 沿線に住んでいる訳でもないので

 次はいつ巡りあえるか。

 通勤でもしていれば、確率も上がるのですがね。


 





 生協の宅配に久しぶりに

 倉敷の銘菓「むらすずめ」がでました。


 倉敷生まれでも、ゆかりのものでもないのに

 なぜか子供の頃にどこかで親しんで食べたような

 なんとも懐かしい味がするのです。


 倉敷に行った時はもちろん

 この様に宅配に出た時は

 ついつい注文してしまいます。


 抹茶味なんて昔からあったかしら?

 なんて考えながらも、注文してしまいました。


    DSC_6507.jpg 


nice!(38)  コメント(26) 

久しぶりに遠出をして [お出かけ&雑文]

 


    DSC_6586.jpg 




 慌ただしい毎日を送っているうちに

 気が付けばもう8月を迎えていました。


 まだ落ち着いた状態ではありませんが

 むしろ、なんだかんだする事があるときのほうが

 気分が楽です。



 


 そんな中、ボーっとしている時に友人に誘われて

 千葉の房総のむら 風土記の丘へ

 ヤマユリの群生を見に行ってきました。

 ここには沢山の古墳群があり

 そこにヤマユリが咲き乱れているのです。


 以前行った時は小高くなったところに

 皆が登って、ヤマユリを見物したり、写真を撮ったりと

 走り回っていましたが、

 「古墳という事はお墓でしょ。そこを登るなんて」

 私は意識して平地を歩きました。

 

 


 今回行って気が付きました。

 立札が建てられていたのです。

 「ここはお墓ですので登らないでください」と。

 当たり前のことですがなんだかほっとしました。


 しかしヤマユリは盗掘されて、年々少なくなっているそうです。

 昔は10個も花をつけたものが沢山咲いていたそうですが

 今はなかなか見つかりません。

 十個咲くには一年に一個・十年かかるのですから

 とても貴重なものですね。

 それを掘ってゆり根として食べてしまう輩がいるそうです。



 


 少し時期が遅かったこともあり

  あまり状態はよくありませんが

 こんな感じで咲いていました。

  

 

    2018-07-21 10.03.32.jpg




     2018-07-21 10.14.35.jpg


    


 とても暑い日でしたので

 仲間内の一人が気分の悪くなった事もあり

 ひどくならないうちにと

 昼食を済ませて早々に引き上げてきました。


 短い時間でしたが、久しぶりに自然の中で

 蝉の声を聞き、トンボの姿を追いかけているうちに

 なんだかわからないもやもやしたものが

 少しはれてきたような気もします。




 悲しみや寂しさを実感として感じられるようになるには

 まだまだ時間がかかると思いますが

 でも少しづつ立ち直っていくものなのでしょうね。



 

 今年4月息子が転勤先の名古屋から東京に帰ってきていました。

 まだ元気だった主人はことのほかそれを喜んでおりました。

 それがこんなことになって。虫が知らせていたのかもしれません。


 子供がそばにいてくれて、私はとても心強かったです。




 冗談で「赤福が食べられなくなるね」

 なんて能天気なことを言っていたのですが・・・

 

 これがこちらに転勤する時に

 買って帰ってきてくれた赤福です。


   2018-04-03 21.21.09.jpg


    記念に写真に撮っておきました。


nice!(44)  コメント(33) 

またまたの食事会 [お出かけ&雑文]

 

 あまり話題のない日常なので


 またまた2か月に1回開くことにした


 ご近所の人との食事会の記録です。




 遠くへ出かけるのも大変ですし


 ほかに美味しくて洒落た店もないもので


 いつも同じ店に決まってしまいます。





 料理の羅列ですが。。。


 2017-05-17 12.03.45.jpg


       2017-05-17 12.14.36.jpg


 2017-05-17 12.26.38.jpg


        2017-05-17 12.32.42.jpg



  2017-05-17 12.52.10.jpg


 見た目、あまり変わり映えがしないようですが


 お味のほうは、いつ行っても間違いないです。





 ご近所さんからの声掛けで始まった3人会


 初めは孫の自慢話が多くて少しうんざりでしたが、


 最近は、旅行の話 お互いの趣味の話などもするようになり


 結構話も弾むようになりました。




 ご近所のマイナスの噂話はないのが何よりですが、


 夜中に「~さんのお宅に救急車が来た」とか、


 見過ごしている情報も入ってくるのでそれなりに有難いです。




 我々の住む地域も高齢者が多くなり


 自分たちもいつ救急車のお世話になるやもしれません。



 こうなってくるとご近所の助け合いは必要になってきます。


 昔から、「遠くの親戚より近くの他人」と申しますが


 何かの時にいち早く駆けつけてくれる人がいることは


 とても心強いです。




 いざというときはお互い助け合おうねと


 新たに確認しあった食事会でした。








 ゆで卵をするとき皮がむけやすいように


 底に穴をあけるのですが 

 

 針や錐で試みても開けすぎたり、小さすぎたりと


 手間ばかりかかってどうもうまくいきません。




 そんな時、先日ねこちゃんの記事の中に


 簡単に穴をあける道具があるって書いていたのを見て


 100均で探してみたところ ”ありましたよ”


 


      DSC_3758.jpg


 こんな小さな道具です。



 しっぽのように飛び出ているレバーを引くと

  卵を穴のあいた皿の部分にのせ


 上から卵を押すと、中央の穴から針が飛び出して


 卵の底に簡単に針が刺さり穴が開きます。




 新しい卵は皮がむけにくいと言いますが


 こうすることで、簡単に皮をむくことができました。






 それともう一つペットボトルの口開けですが


 年とともに指先の力もなくなり、


 蓋も開けるのに苦労するようになりました。



 

 そこで、行ったついでに探してみたらこれも100均にありました。


      DSC_2982.jpg


 2種類あったので両方買ってきてみました。


 どちらもペットボトルの口の大きさと同じものでないと


 小さくて入らなかったり、大きくてゆるゆるでねじれなかったりと


 うまくいきません



 携帯するのにはオレンジ色のほうがかさばらないので、


 こちらを使っています。



 100均っていろいろな便利グッズがあって


 ゆっくり眺めていても時間つぶしになかなか良いものです。


六義園散策 [お出かけ&雑文]


 高校時代の同級生とのお出かけ
   最近は、あまり出歩かない、お食事会が続いていましたが
  たまにはどこかへ出掛けようと
  東京近辺の公園などいろいろ探してみましたが
  適当な所が見つかりません。


 結局桜は終わってしまったけれど
   新緑の六義園にしようという事になりました。





 駒込で待ち合わせて、
   皆久しぶりの六義園です。



  DSC_3020.jpg




 入口には


  DSC_3022.jpg



 中をぶらぶら散策します。



 松の緑が美しく 眩しいほどでした。


  DSC_3027.jpg




  園内で松の剪定をしている植木屋さんと出会いました。
  友人が自分の家の小さな松を剪定したいから、
  ちょっと聞いてみるねと
  植木屋さんに話しかけました。




  「先を落とす時はどこでも切っちゃだめだよ」
  親切に落とした枝を使って教えてくれました。



  そして松には男松と女松があるのだと教えてくれました。

  黒松が男松で強靭な枝をしており
  赤松が女松で、たおやかにしなる枝をしているのだと。


  いろいろ話しているうちに
  あの有名な枝垂れ桜の話のなりました。




 「シーズン中は大変な人出で、
  窓口での入園料の支払いも滞って大変なので
  私たちまで駆り出されて、
  並んでいる人たちに
  一般人は入園料300円なのですがシニア割引があって
  は~いシニアは150円ですって集金します。


  剪定どころではなくなるんですよ。


  全く大変な数の入園者なんです。


  桜の終わったこのシーズンに来るのも
  落ち着いていていいものでしょ。


  今躑躅がきれいに咲いているからゆっくり見て行ってね。



  ところで躑躅とさつきの違いは判る?


  基本的には同じもので先に咲くほうが躑躅
  5月に咲くからさつきというのが一般的の分け方なんだ。」






 話も尽きないので、仕事の邪魔をしても悪いので、
 躑躅見物をしてきますと、お暇しました。




  



 

   園内はいろいろな緑にあふれていました。


  DSC_3029.jpg




  2017-04-26 12.22.50.jpg





 少し前に進むと躑躅が見事に咲いていました。



  DSC_3043.jpg





  DSC_3048.jpg



 


 まるで

  大地をつかむように踏ん張って立っている木を見つけました。

     

        DSC_3078.jpg






 わずかに咲き残っていた牡丹


       DSC_3053.jpg







 ぶらぶら歩いていましたがお腹もすいてきたので
   昼食をとるところを探すことにしました。




 最近の人は 食べログなどを使って上手に探していますので

  初めて探してみました。




  
 東洋文庫ミュージアム 
  オリエント、カフェ    小岩井
  小岩井農場プロヂュースのレストランです。
 
  ハンバーグセットを注文しました。
     2017-04-26 12.51.36.jpg
      2017-04-26 13.02.52.jpg
  店の近くに咲いていたシャクナゲ
       DSC_3100.jpg
 この後 歩いて巣鴨のとげぬき地蔵まで行きました。
  ほとんどの人は、かなり疲れておりましたが
  同じ年齢なのに中にはまだ歩き足りないほどに元気な人も居ました。
 お参りして
  境内わきのお団子屋さんで幸福だんごを食べ
  
    
        さつき&いすみ_0002.jpg
 喜福堂のクリームパンとアンパンを買い
   DSC_2836.jpg
 帰途につきました。
         足利さつき (2).jpg 

いつもの食事会 [お出かけ&雑文]


 いつもの7人組の食事会の記録です。

 料理は美味しいし、ゆっくりできるしという事で

 以前出掛けた北鎌倉の創作料理のお食事処に決まりました。


 代わりばえがしませんが

 スマホで撮った料理の写真の羅列です

   2017-03-08 11.25.54.jpg

 

        2017-03-08 11.36.36.jpg

  

   2017-03-08 11.49.21.jpg

 

       2017-03-08 11.51.26.jpg

ここのパンも美味しくて、もう一つお変わりしました。

 

   2017-03-08 12.22.02.jpg

       2017-03-08 12.52.19.jpg

 一口食べてから、写真撮っていないことに気づき

 慌てて食べかけを撮りました

 

   2017-03-08 13.09.52.jpg

 あとはコーヒー

 

 食後のおしゃべりは、他愛のない話ですが、

  2時間以上に及びました。

 

 

 

 せっかく北鎌倉まで来ているのだから

 どこかお寺見学をという事で

 すぐ近くの円覚寺に行くことにしました。

 

  拝観料300円を払い中を進んでいくと

 takenokoさんのブログに登場していて、

 普段は閉まっている事が多いと言っていた如意庵が

 開いているのを見つけました。

 

 結構おなかもいっぱいなのですが、

 めったに入れないからと無理に誘って・・・

 

        玄関の正面に行けられた花

     2017-03-08 15.46.38.jpg

 

 先客が何組かおりましたが中は静寂で

 とても良い雰囲気でした。

 

 通された部屋の隣には仏様が安置されておりまして

 そこでお参りしてからテーブルに着きました。

 

  お抹茶を注文する人、お善哉を注文する人、

   2017-03-08 15.17.12.jpg

 

 私はもちろんお善哉です。

   2017-03-08 15.19.10.jpg

 

 それぞれお盆には花があしらわれていて

 とても優雅な気持になりました。

 

 3月半ばのことでしたので

 お庭はまだ花の姿のない寂しい眺めでしたが。

  2017-03-08 15.01.09.jpg

 

 皆はここの雰囲気がとても気に入って

 「また来たいね」喜んでくれたので、

 案内した甲斐があったというものです。

 

 そこでまた1時間ばかりおしゃべりをして、

 次の集まる日と行先を決めて

 楽しい1日は終了しました。

 

 

 

 

 3月の初めごろいすみ鉄道脇で咲いていた(?)桜

   2017-03-10 11.29.01.jpg

 

 最近デジカメを持ち歩かないでスマホで撮っているので

 大きく撮れなくて切り取ることが多く

 写真の大きさがまちまちになってしまうのが 気になります。


お出かけ&世間話 [お出かけ&雑文]


 我が家は築40年を超えるボロ屋で雨露をしのいでおりますが

 ついに台所の床がガクガクしてきました。

 抜け落ちる前に何とかしなくてはと

 台所のリフォームをすることにしました。

 

 大工さんとのお茶の時間 いろいろな話をするのですが

 そこでいろいろの事を知ることが出来ました。

 

 まずは、屋根などの塗り替え、ペンキ屋さんの話です。

 昔からのお客さんとの話だそうです。

 屋根のペンキ塗りを頼まれましたが

 たまたまお隣と同じ時期に塗ることになったそうです。

 お隣さんは回ってきたセールスの人と契約したそうです。

 そのお隣にかけられた足場は、梯子付きの立派なもので

 みばえが大変よろしい。

 おまけに屋根の色がつやつやしてきれい。

 

 しかしこの大工さん付きのペンキ屋さんの足場は

 梯子もついていない簡単なもの。

  見るからにみすぼらしくて、おまけに

 屋根の艶もてかてかしていない。

 見るからに安普請に見えます

 

 「それなのにうちの方が高いのはどうして?」って聞かれたそうです。

 

 

 最近は訪問やら電話やらで通り一遍の

 悪質な屋根のペンキのぬり替えのセールスがあります。

 

  少しでもその気になって話を聞いていると

 いろいろ見積もりを出してくれますが

 それはいつもお願いしている大工さんの所と比べると

 驚くほど安価です。

 そこで気持ちが揺らいでしまいます。

 だってセールスで来たペンキ屋さんはお値段も安く、

 足場も立派なのですから。

 

 しかし現場を知るものから見るとその足場代だけで結構な額になり、

 見積価格では到底あがらないのは明白。

 

 そこでどこでもうけを出すか。

 

 ペンキにはいろいろな種類、ランクがあり

 コストを下げることができるそうで。

 

 まず油性と水性の違い

 水性のほうが安価でシンナーも使わないので扱いやすい。

 シンナー臭くもない。

 (最近のは固まれば油性とは遜色ないといいますが

 長い目で見た耐久性ではどうしても劣るそうです。)

 おまけにつやが大変良くてこれも見栄えが良い。

 

 

 次に濃度と色

 油性を使ったとしても

 濃度の濃いペンキは濃い分、

 使う刷毛も、ローラーも動かすのが重くなり

 作業は進まないので、そんなのは使いたがらない。

 かなり薄めた物を使う。

 

 薄い色の薄めたペンキで薄く塗ったらムラが目立つ。

 薄く塗ってもわからないように濃い色を好んで使わせる。

 

 

 この様に見た目にはわからず素人判断では無理です。

 

 このようにしていくらでもコストは下げられるという事です。

 

 「値段だけでは中身がわからないので5~6年後を見てみてよ」

 って言ったんだよね・・・ですって。

      

 5~6年先どうなっているかちょっと楽しみです。

 

 

 

 

 

   

     三婆 松崎海岸.jpg

 

 

 

 

 前回の亀十どら焼きに続いて 最中

 餡子がお団子のようにこんもりとして高さがあり

 一口でかじれないのは 嬉しいような 悲しいような

      DSC_2129.jpg


前の10件 | - お出かけ&雑文 ブログトップ