So-net無料ブログ作成
料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文 ブログトップ

蒔田演芸会・楽しかった時間 [料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文]


 まこさんにお声をかけていただき

 ブロガーさんで

 可笑家きゃらめるさんことよーちゃんさんの出演されている

 蒔田演芸会へ落語を聞きに行ってきました。


 この蒔田演芸会は素人の方がプロの落語家さんから指導を受け

 その発表会として行われているのだそうです。

 落語のほかに、相撲甚句・舞踊・シャンソン・三線漫談・

 Jプロジェクトバンドの演奏などなど楽しい出し物がありました。




 詳しいお噺は素敵に纏めておられるまこさんの所で

 ご覧いただきたいと思います。



 なんといっても素人離れしたよーちゃんさんの 「花筏」は

 知っている話なのに、聞きごたえがあって、可笑しくて、


 その話芸に聞き入ってしまいました。 

  

       DSC_8744.jpg




 ようちゃん落語.jpg







 それから三線漫談を演じたちょこさんは高校2生年と言う事ですが、

 とてもかわいい女の子で、顔出しダメなのが残念なくらいです。

 

       DSC_8747.jpg






 春好さんの金明竹は寿限無どころではない早口の語りにもうびっくり。


   DSC_8737.jpg






 喜ん肉さんの「町内の若い衆」の落ちに思わず「クスリ」と笑ってしまいます。



 シャンソンの越路なだれさん、吹雪を通り越して なだれ だそうで

 落ちのきいた芸名ですね。

 シャンソン 上手でしたよ。



 さて流石 真打 月野屋小圓鏡さんの登場です。

   DSC_8748.jpg 


 写真を撮らせていただこうとカメラを構えていたところ

 いじられて、その上サービス満点ピースサインまでしていただいたのに

 びっくりしてシャッター押すのを忘れてしまいました(-"-)

 

 そこをまこさんは最高のシャッターチャンスをとらえて

 きちっと撮っていらっしゃいます。



 噺は「ふだんの袴」

 落語にはよく登場してくる与太郎さんのような男が
 えらいお侍さんの様子を見てそのまねをするが、
 それがことごとくずれていて、ちぐはぐで
 そこを面白可笑しく・・・
 大笑いしながら聴いてしまいました。
 そしてよーちゃんさんが衣装替えして
 バンジョウを持っての登場です。
 ブルーグラス Jプロジェクトバンドの演奏です。
   DSC_8750.jpg
 カントリージャズのあの陽気で軽やかなリズムに
 心もうきうきしてきます。
 最後はみな一緒に歌に合わせて手を振って、楽しかったです。
 さてトリは佐の槌藤助さんの小話。
 いろいろあったのですが覚えているのはこれだけです。
 なぜって一瞬 落ちがわからなかったから。
  
 食べ合わせの話 スイカに天ぷらは 根拠なし
 食べ合わせはほとんど根拠のないことだそうですが
 一つだけダメなものがあります。
 「それはクジラとグリンピースです」って。
 一瞬豆のグリンピースを想像してしまったので、「え??」
 おわかりですねあのクジラの天敵のグリンピースでした。
 このあと厚かましくも打ち上げまでついて行ってしまいました。
 その様子はまたの機会に・・・
 先日フラワーアレンジメントで
 ハロウィーン仕様のフラワースタンドを
 習ってきました。
 ブリザーブドフラワーを使っています。
     DSC_8834.jpg 
  
 カボチャさんがお花の陰からのぞいています。

  

nice!(36)  コメント(17) 

アマリリスの思い&フラワーアレンジメント [料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文]


 遅くなりましたが

 3回目のフラワーアレンジメント教室


      DSC_8032  クマさん.jpg


 クマさんは出来合いのお人形さん

 私に似て少し眠そうです。

 まだまだ簡単なものですが、

 不器用な私なので思うようには仕上がりません。






 昨年のちょうどアマリリスの花の咲くころ

 夫は逝ってしまいましたが、それを悲しんだのか、

 夫が手入れして可愛がって、毎年咲いていたアマリリスが

 咲きませんでした。


 今年はもうだめなのかなと手入れもしないでおいていましたが

 気が付いた時には10cmほど伸びて蕾を付けていました。

 驚いてそれからは毎日水をやったりして世話をしておりましたら


    DSC_8048.jpg


 見事に花開いてくれました。

 それも1株から2つの蕾が

 そして根本のほうにはもう1株蕾を持っていました。

 やはり2つ蕾を付けて。

 今まで2株も咲いたことがなかったのに。



 主人が咲かせてくれたような気がして

 このアマリリスをとてもいとおしく感じました。






 頂き物の美味しいもの

   IMG_20190530_0001.jpg

      DSC_8130.jpg


 この老松の夏柑糖は昔からの酸分の多い夏ミカンを使っており

 そのシーズンにしか作られないという貴重品だそうで、

 くりぬいた中にその果汁のゼリーが入っています。

 夏みかんなのでいっぺんに1個食べきれないので、

 4回に分けて「1年に1回しか食べられないのか」

 と感謝を込めていただきました。







   だいぶシーズンがずれてしまいましたが・・・


     DSC_8021.jpg a.jpg   

nice!(33)  コメント(18) 

やっとフラワーアレンジメント2回目です。 [料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文]


 先月教えていただいたフラワーアレンジメント。

 やっとアップしました。


  DSC_8021.jpg


 お母さん鳥と3羽の小鳥ちゃん。

 1羽が顔をうえにむけています。

 まるでイヤイヤしているみたいに。

 触っているうちに少しズレてしまったのかな。

 でもアマノジャクのいたずらっ子がいてもよいかと

 あえて直さないで仕上げました。


 新しいことを習う楽しさを久しぶりに味わっています。






 家から少し遠出の散歩をしていたら、

 いつもは何気なく通ているお寺の境内に

 見事な桜が咲いている事に気が付きました。


 何十年も住んでいて、

 そういえば桜の時期に通ったのは初めてかもしれません。

 ちょっと遅かったかな。

 来年は、気を付けていて

 一番良い時期に見に来なくては・・・


   2019-04-09 12.55.28.jpg







 すぐに植物を枯らしてしまう名人の私ですが

 この破れ傘だけは、春になると芽を出してくれます。

 油断していたらあっという間に傘が開いてしまいました。


    2019-04-06 14.26.30.jpg








 私が山田屋の昔からある「もみじ饅頭」より

 触感が阿闍梨餅に似たこの「桐葉菓」が好きなのを知っていて

 

 友人がお里帰りした時のお土産にまたくれました。


    DSC_7725.jpg 

 いくつ食べても飽きがこなくておいしく食べられちゃいます。

 

nice!(36)  コメント(20) 
料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文 ブログトップ