So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

蒔田演芸会・楽しかった時間 [料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文]


 まこさんにお声をかけていただき

 ブロガーさんで

 可笑家きゃらめるさんことよーちゃんさんの出演されている

 蒔田演芸会へ落語を聞きに行ってきました。


 この蒔田演芸会は素人の方がプロの落語家さんから指導を受け

 その発表会として行われているのだそうです。

 落語のほかに、相撲甚句・舞踊・シャンソン・三線漫談・

 Jプロジェクトバンドの演奏などなど楽しい出し物がありました。




 詳しいお噺は素敵に纏めておられるまこさんの所で

 ご覧いただきたいと思います。



 なんといっても素人離れしたよーちゃんさんの 「花筏」は

 知っている話なのに、聞きごたえがあって、可笑しくて、


 その話芸に聞き入ってしまいました。 

  

       DSC_8744.jpg




 ようちゃん落語.jpg







 それから三線漫談を演じたちょこさんは高校2生年と言う事ですが、

 とてもかわいい女の子で、顔出しダメなのが残念なくらいです。

 

       DSC_8747.jpg






 春好さんの金明竹は寿限無どころではない早口の語りにもうびっくり。


   DSC_8737.jpg






 喜ん肉さんの「町内の若い衆」の落ちに思わず「クスリ」と笑ってしまいます。



 シャンソンの越路なだれさん、吹雪を通り越して なだれ だそうで

 落ちのきいた芸名ですね。

 シャンソン 上手でしたよ。



 さて流石 真打 月野屋小圓鏡さんの登場です。

   DSC_8748.jpg 


 写真を撮らせていただこうとカメラを構えていたところ

 いじられて、その上サービス満点ピースサインまでしていただいたのに

 びっくりしてシャッター押すのを忘れてしまいました(-"-)

 

 そこをまこさんは最高のシャッターチャンスをとらえて

 きちっと撮っていらっしゃいます。



 噺は「ふだんの袴」

 落語にはよく登場してくる与太郎さんのような男が
 えらいお侍さんの様子を見てそのまねをするが、
 それがことごとくずれていて、ちぐはぐで
 そこを面白可笑しく・・・
 大笑いしながら聴いてしまいました。
 そしてよーちゃんさんが衣装替えして
 バンジョウを持っての登場です。
 ブルーグラス Jプロジェクトバンドの演奏です。
   DSC_8750.jpg
 カントリージャズのあの陽気で軽やかなリズムに
 心もうきうきしてきます。
 最後はみな一緒に歌に合わせて手を振って、楽しかったです。
 さてトリは佐の槌藤助さんの小話。
 いろいろあったのですが覚えているのはこれだけです。
 なぜって一瞬 落ちがわからなかったから。
  
 食べ合わせの話 スイカに天ぷらは 根拠なし
 食べ合わせはほとんど根拠のないことだそうですが
 一つだけダメなものがあります。
 「それはクジラとグリンピースです」って。
 一瞬豆のグリンピースを想像してしまったので、「え??」
 おわかりですねあのクジラの天敵のグリンピースでした。
 このあと厚かましくも打ち上げまでついて行ってしまいました。
 その様子はまたの機会に・・・
 先日フラワーアレンジメントで
 ハロウィーン仕様のフラワースタンドを
 習ってきました。
 ブリザーブドフラワーを使っています。
     DSC_8834.jpg 
  
 カボチャさんがお花の陰からのぞいています。

  

nice!(36)  コメント(17) 

こんなものを買いました。 [折り紙・雑文・健康]

 

 前回の記事で梅雨明けまじかなどと書いていましたが

 気が付けばもう9月に入っていました。


 今年の残暑は一段と厳しく

 またいくつもの大型の台風が日本を襲い

 全国いたるところで災害が起きております。


 皆様の所はいかがだったでしょうか。

 被害を受けたられた方々には心からお見舞い申し上げます。



 普段あまり被害のない横浜でも

 思わぬところで水害が起き

 昨日の台風でも強風による被害が出て 

 交通機関は混乱し、道路も大変な渋滞のようです。


 幸い我が家では大した被害もなく、

 家の周りの片付けぐらいで済んでおります。


 思うように電車も利用できず、

 そのため足止めを食っておりますので

 久しぶりにパソコンに向かいました。



 一人でいることが多いので

 こんなものを買いました。アップルウオッチです。


    DSC_8624.jpg



 安否確認には様々な方法がありますが、

 息子が、

 これはいつも身に着けている状態だから

 「そそっかしくてよく転んだりするお母さんには丁度いいのでは」

 と勧めてくれました。

 

 まだ使いこなしていなくて、分からない事ばかりですが

 もし転んだりして、少しの間、動きがないと

 連絡が来て、緊急連絡で救急車も呼べるようですし・・・



 一般的使い方は、ずっと座りっぱなしだと「立って1分間歩きましょう」

 なんて言うサインが届きますし、

 1日の歩いた量、運動量、なども分かり、

 設定した数値を達成するとお褒めの言葉もくるし

 今のところは、1日ダラダラしているぐうたらばあさんの

 良い励みになっています。


 この様子では今日は目標達成は無理のようですが。




 甘いものに目のないことを知っている近所の友人が

 これを持ってきてくれました。


 切腹最中です。

 サラリーマンがお詫びに伺う時によく手土産にするといいます。

    DSC_8527  最中.jpg



 餡子がはみ出すほど入っていて

 見ているだけでも、頬が緩んでしまいます。 

nice!(51)  コメント(26) 

梅雨明けまじかですね [折り紙 & 雑文]


 もうすぐ梅雨が明けますね。

 明けないうちに急いで乗せなくては・・・


 カエルの歌が聞えてくるよ~~~

   DSC_8467 かえる.jpg



 アジサイの花も咲いて

     でんでんむしむしかたつむり~~~

      DSC_8464.jpg





 最近少し焦っています。

 昨年亡くなった主人の姉が今年91になります。

 ご主人とは死別し、子供もなく、たった1人で生活していましたが

 8年前倒れ、

 あまり付き合いのなかった弟(私の主人)が御身元引受人になり

 特別養護老人ホームに入所していました。

 主人亡き後は私がほとんど自動的に身元引受人になりました。


 高齢のこともあり、もしもの時の延命処置について

 手続きをしておいた方がよいのではという話し合いになりました。

 
 以前から施設には無意味な延命処置はしないと伝えてありましたが

 元気な時に意思表示を正式に書面で残してありませんでした。

 本人の意思はきちっと伝えてあったので

 それで終了かと思ってしまったのがうかつでした。


 夫も子もいない義姉の場合、兄弟の同意が必要と言う事でした。

 しかし4人きょうだいで生存しているのは本人だけ。

 すると三親等(甥・姪)の同意書が必要と言う事になりました。


 ほとんど付き合いのない4人の甥・姪に事情を説明して

 同意の署名捺印をもらわなくてはなりません。


 息子は自分がやらなくてはならないのにと気に病みますが

 たまたま直接血のつながりのない私が行きがかり上

 手続きをすることになっただけで

 上の兄2人の甥・姪4人とあなたの立場は同じだからと

 納得させました。


 それでも忙しい間をぬって

 書類に添える為の分かりやすい説明文を作成してくれました。


 今日やっと電話であらましの事情を説明し

 すべて気持ちよく承諾してくださったので

 後は書類を息子の分も入れると5部コピーして

 (代表が手元に置くためのものを含めると10部になります)

 必要事項を書き込んで返信用封筒も表書きして・・・

 (書くことが多くて、これが結構年寄りにはきついです)


 91歳の高齢者ですからいつ何が起こるかわかりません。

 頑張って少しでも早く手続きを済ませたいと思っています。


 しかし何でもしっかりと書面に残しておかないと

 こういう事態が起こるのですね。


 施設の方もこれまでにいろいろトラブルがあり

 ここまでしないといけなくなったのですと

 同情はしてくださいましたが。








 甘いものを頂いて脳に栄養を与えてまずは一服一休み


     DSC_8419.jpg 

nice!(48)  コメント(32) 

ちょっと時間が経ちましたが [雑文&写真]


  大分時がたってしまいましたが

 6月にKOMEさん、みちさんとご一緒させていただいた時の

 続きです。


 


 ぶらぶら撮り歩きをして

 大分疲れたので一休み

 おしゃれなカフェ ELLiott Avenueです。


     2019-06-09 13.19.56.jpg



 そこで一見和菓子のようなケーキを見つけました。

 ラミントンって耳慣れないなまえがかいてありました。


    2019-06-09 12.47.00-1.jpg

 これは聞くしかありません。


 でも知らないのは私だけだったのかもしれません。

 結構有名なお菓子だったのですね。


 オーストラリア発祥のお菓子で

 スポンジケーキをチョコレートでコーティングして

 ココナッツをまぶして作られた伝統的なお菓子だそうです。


 まぶしてあるココナッツが

 和菓子に白砂糖をまぶした様に見えたのでした。



 コーヒー豆はシアトルから空輸したものがつかわれていて

 とても美味しいという話だったので、

 ちょっとお高かったですが、頼んでみました。


 美味しいと言われれば美味しかったですが

 それを理解するだけのものを私は持っていませんでした。



 そこから元町に向かい

    2019-06-09 13.31.59.jpg


         2019-06-09 13.34.21.jpg


 ボケ写真ばかりでした。





 もう10年以上、毎年咲いている 我が家のサボテン

 名前はわかりません。

 今年は特に見事に咲きました。

 3センチほどの小さな花です。


    DSC_8400.jpg

    

nice!(35)  コメント(17) 

スマホでお守する親に想う事 [折り紙・雑文・健康]


   

        折り紙 パンダの親子


            DSC_8384.jpg


 顔・胴・手・パーツをそれぞれ一つづつ折り

 それをただ張り付けただけなのでとても簡単でした。

 楽しそうな親子パンダに見えますでしょうか。







 先日ある番組の中で長嶋一茂さんがが

 レストランで子供を静かにさせておくために

 スマホを与えている親に対して

 「せっかく家族で食事をするのにそれではもったいない」

 というような意見を強く言っていました。


 私も即座に「なかなか良いことを言うな」と聞いておりましたら

 他の出演のお母さんたちが

 「うるさくしたら他人に迷惑だから仕方ない」と反論していました。


     


 その時最近よく見かける若いコメンテータが、

 「一茂さんの意見に賛成」とコメントしたのですが、

 そのあとの意見を聞いて驚愕しました。


 「子供はしずかにしていなくてよい。

 スマホで縛ったりせず、自由にさせておくべきだ」といったのです。

 レストランの中で走り回ってもよいというのです。


 一茂さんは、きちっと理由を言い聞かせ

 静かにさせるのがしつけだ言っているのに、 

 言っていることが全然違うじゃありませんか。



 しつけに関して、時代の違いだと片付けてよいのでしょうか。

 こんなことをしていて、

 自分勝手な子供ばかり増えていくのではないのか

 不安を感じてしまいました。



 その時、尾木ママが

 スマホが子どもの脳に与える弊害について話をされたのですが、

 ママたちは、自分たちの勝手な意見をわあわあ言って

 肝心の話を聞き入れていません。

 尾木ママは教育のエキスパートですよね。

 その話も聞かないで。


 ついにはアイパッドに取り入れた絵本を

 読むのが悪いのですか

 紙で読むのとどう違うのですかなどと言い始めます。


 脳に与える影響が少し違うと言う事が

 最近言われ始めているようですのに。



 今日23日の朝日新聞の「日曜に想う」で

 尾木ママの言っていることを裏付ける記事が載っていました。


     DSC_1935.jpg



 そうしなければどうにもならない

 そういう時はあるかもしれません。

 その時は与えても仕方ないと思います。


 でも見ていると、親が自分の手抜きの為に

 子供にスマホを与えている場面が多い気がします。


 もう少し子供と向き合い話し合って

 理解させる努力も必要だと思うのですが。


 老婆心ながら一言言わせていただきました。




 以前根付きの小松菜の根を勿体ないと思い植えたところ

 1本だけ育って可愛い黄色の花を咲かせました。

 


     2019-05-10 15.33.03.jpg


 

nice!(41)  コメント(15) 

久しぶりの撮り歩き [雑文&写真]


 友人のお孫さんの入学祝のお返しに

 こんな素敵なものを頂きました。


    DSC_8379.jpg


 石鹸でできたバラの花束です。

 なんともさわやかな香りが部屋を包みます。


 「痛んできたら石鹸として使えるから」って言われたけれど

 そんなもったいない。何とかきれいなままで保存したいものです。


 若いお母さんが選んだそうで 若い人のセンスもいただきました。





 

 

 先日みちさんに声をかけていただき、

 KOMEさん、みちさんと3人で

 久しぶりに撮り歩きをしてきました。


 横浜界隈ですが、

 もともと下手なのに、

 長いことカメラを触っていなかったので

 ちっともうまくいきませんが・・・

 

 でも恥ずかしげもなく、アップしました。


 

 KOMEさんがまず向かったのは

 中華街関帝廟近くの

 こんな素敵なお店の看板犬ジョビンくんの所


   DSC_8292.jpg

 


   2人仲良く並んでいますが 大きいほうの子がジョビンくん。


   DSC_8272.jpg

 とても人懐っこくて、ポーズもとってくれます。

 小さい子は、名前聞かなくて・・・誰だろう


 ジョビンくんと遊んで、

 ネパール災害の募金とジョビン君のおやつ代のカンパをして

 次に移動です。







 蔦の絡まった建物、

 シャッター押したのは良いけれど、

 ISO上げたまま戻すの忘れて白っとび


 基本も忘れてる情けなさ。


 気が付いたので100に戻して

 そばにあった忘れられた?なんか寂しげな自転車を。

   

   DSC_8305.jpg





 

 


    

  

 そこから山下公園へ。


 KOMEさんが用意してくださっていたシャボン玉


 風が強くて思わぬ方向に飛んで行ってしまい

 思うようにファインダー内に収まらない。


 簡単かと思って、

 シャボン玉作るほうのお手伝いをしたけれど

 不器用な私にはこれがなかなかむつかしい。

 あまり役に立たず・・・


 でもせっかくなので

 なんとなくしゃぼんだまと判るものを3枚ほど。


   DSC_8321.jpg


     DSC_8332.jpg


  こんな感じでシャボン玉づくり。

     DSC_8334.jpg




 横浜に育って、ここを線路が走っていた頃は知っていましたが

 この螺旋階段ができていたのは知りませんでした。


 奥行きのある写真、どうもうまく撮れません。


    DSC_8367.jpg



  最後はお決まりの横浜風景 マリンタワー

       DSC_8359.jpg 


     次に元町に移動しますが、それはまた後の機会に。

   

nice!(38)  コメント(22) 

突然の出来事 [折り紙・雑文・健康]

 

  先日我が家の斜め前の家の奥さんが突然死されました。


 朝ゴミ出しの時にお会いしておしゃべりしたばかりです。


 

 夕方ご主人がご在宅の時で、

 会話をしている途中で気分が悪いと言って

 そこに崩れこんだそうです。


 すぐに救急車が呼ばれ救急処置が施されましたが、

 回復することはありませんでした。 


 朝おしゃべりしていた人がもう夕方にはいない。


 大切な人を亡くしてまだ十分に立ち直っていないのに

 こういう事態に直面してかなりショックをお受けています。

 

 


 いつも「元気してますか?お水十分とっていますか?」なんて

 声をかけてくださる元気いっぱいの50代のご近所の奥さんが

 「いつもベランダから元気確認していますからね」って

 冗談交じりにいってくれたりして元気づけてくれます。

 


 そのほか、以前から隣近所どうし雨戸が開くのが遅いと

 お互いに声を掛け合ったりはしているんのですが


 週末以外は一人住まいになってしまった今

 今回の様に急にこう言うことが起こたら

 自分だったらどうなるのだろうなどと考えてしまい

 不安に陥ったりしてしまいました。


 しかし考えているうちに、それは考えてもせんない事

 まずは体調管理はきちっとして 

 あとはなるようにしかならないという

 考えに達することができました。


 少なくとも何日もの間、

 気付かれずにいることだけはないという確信。

 それだけで幸せな事だと思います。






 久しぶりの折り紙です。

 着物を立体的に折るのを教えていただきました。

  

   DSC_8241.jpg










 今年はどこのお宅でもドクダミが花盛り


 我が家も一面に咲いています。

 よくよく見ると独得の香りから嫌われ者の印象ですが

 意外とかわいいお花なんですね。


   DSC_8200.jpg



 

 何年か前に佐原のほうで1株100円で買ってきた八重のドクダミ

 あまり増えもせず花数も少なくほとんど諦めていましたが

 今年はたくさん咲きました。


   DSC_8204.jpg

nice!(37)  コメント(22) 

アマリリスの思い&フラワーアレンジメント [料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文]


 遅くなりましたが

 3回目のフラワーアレンジメント教室


      DSC_8032  クマさん.jpg


 クマさんは出来合いのお人形さん

 私に似て少し眠そうです。

 まだまだ簡単なものですが、

 不器用な私なので思うようには仕上がりません。






 昨年のちょうどアマリリスの花の咲くころ

 夫は逝ってしまいましたが、それを悲しんだのか、

 夫が手入れして可愛がって、毎年咲いていたアマリリスが

 咲きませんでした。


 今年はもうだめなのかなと手入れもしないでおいていましたが

 気が付いた時には10cmほど伸びて蕾を付けていました。

 驚いてそれからは毎日水をやったりして世話をしておりましたら


    DSC_8048.jpg


 見事に花開いてくれました。

 それも1株から2つの蕾が

 そして根本のほうにはもう1株蕾を持っていました。

 やはり2つ蕾を付けて。

 今まで2株も咲いたことがなかったのに。



 主人が咲かせてくれたような気がして

 このアマリリスをとてもいとおしく感じました。






 頂き物の美味しいもの

   IMG_20190530_0001.jpg

      DSC_8130.jpg


 この老松の夏柑糖は昔からの酸分の多い夏ミカンを使っており

 そのシーズンにしか作られないという貴重品だそうで、

 くりぬいた中にその果汁のゼリーが入っています。

 夏みかんなのでいっぺんに1個食べきれないので、

 4回に分けて「1年に1回しか食べられないのか」

 と感謝を込めていただきました。







   だいぶシーズンがずれてしまいましたが・・・


     DSC_8021.jpg a.jpg   

nice!(33)  コメント(18) 

やっとフラワーアレンジメント2回目です。 [料理・折り紙・Fアレンジメント・雑文]


 先月教えていただいたフラワーアレンジメント。

 やっとアップしました。


  DSC_8021.jpg


 お母さん鳥と3羽の小鳥ちゃん。

 1羽が顔をうえにむけています。

 まるでイヤイヤしているみたいに。

 触っているうちに少しズレてしまったのかな。

 でもアマノジャクのいたずらっ子がいてもよいかと

 あえて直さないで仕上げました。


 新しいことを習う楽しさを久しぶりに味わっています。






 家から少し遠出の散歩をしていたら、

 いつもは何気なく通ているお寺の境内に

 見事な桜が咲いている事に気が付きました。


 何十年も住んでいて、

 そういえば桜の時期に通ったのは初めてかもしれません。

 ちょっと遅かったかな。

 来年は、気を付けていて

 一番良い時期に見に来なくては・・・


   2019-04-09 12.55.28.jpg







 すぐに植物を枯らしてしまう名人の私ですが

 この破れ傘だけは、春になると芽を出してくれます。

 油断していたらあっという間に傘が開いてしまいました。


    2019-04-06 14.26.30.jpg








 私が山田屋の昔からある「もみじ饅頭」より

 触感が阿闍梨餅に似たこの「桐葉菓」が好きなのを知っていて

 

 友人がお里帰りした時のお土産にまたくれました。


    DSC_7725.jpg 

 いくつ食べても飽きがこなくておいしく食べられちゃいます。

 

nice!(36)  コメント(20) 

久しぶりの美術館。 [料理&雑文・お出かけ]


 桜の花も終わりまじかの頃、友人に券があるからと誘われて

 東京都庭園美術館で開催中の

   フォトコラージュ 沈黙の奇蹟

       岡上淑子展へ行ってきました。



    2019-04-02 11.04.24 桜.jpg


 東京都庭園美術館は目黒駅から歩いてわずかの所にあり

 ゆったりした庭内にはまだ見事に桜が咲いていました。



 美術には詳しくなくて、

 どういう作品を作る方なのかも知らず

 ただただついて行ったという状態でしたが・・・


    2019-04-25 21.46.19-1 2.jpg


 はじめコラージュという言葉さえ理解できていませんでした。


 「材料はノリとハサミ、それからあなたの指先だけ」という説明から

 その作品が雑誌等の写真の切り抜きをなどを組み合わせて

 ノリ付けして制作されているのが少しづつ分かってきました。


 そしてこういう写真の世界もあるのだと知ることができました。



 この東京都庭園美術館は旧朝香宮邸で

 内装をゆっくり見学できたのも嬉しいことでした。




 ゆっくり鑑賞して歩いたので

 お腹もペコペコになってきました。



 庭内のはずれにレストランがあり

 そこで昼食をとることにしました。


  2019-04-02 13.11.28.jpg



      2019-04-02 13.25.37.jpg



  2019-04-02 14.00.16.jpg


 その日は風が強かったので、美術館の庭園の桜吹雪が見事で、

 今年初めてで、そして最後のお花見を

 ゆったりと食事を過ごしながら楽しむことができました。


nice!(34)  コメント(18) 
前の10件 | -